スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分を愛することから全ては始まる

前の記事にあるように、必死こいて昔の投稿を探している中で見つけた。
まだ見ていなかった動画。
動画って、見るのに時間かかるから、その場でサクッと見られずに後回しにしてしまうとそのまま忘れてしまったりする。

長倉顕太さんのfacebook4月15日の記事。
シェアしてもよかったんですけど、メインはこちらじゃなかったんで。
ちょっと引用すると
「原田翔太さんと一緒にやったベストセラー作家養成講座長倉塾出身の
群れない女ワタナベ薫さんと私の対談が公開された。
http://www.youtube.com/watch?v=SxBHm_18z_I
著書『美人になる方法』は3刷までいったかな。すでに次回作、その次、さらに、その次まで本が決まった。長倉塾卒業生は優秀だ。笑。」

てな感じ。

この「自分を愛することから全ては始まる」というタイトル。
全部聞くと、ちゃんとつながりますが、長倉さんの対談らしくない気がしませんか?
いったい誰がこんなこと言ったんだか。

もうひとつ名言書いておこうかな。

「根拠のあるものは自信じゃない。
 本当の自信とは根拠のないもの」

あまり話題にならなかったような気がするけど、なかなか良い対談だと思います。
(^◇^)

ナガクライズムキャンプ、第2回目終了

自分の直感もなかなかだな。

もともと、どんな内容なのか、当初全くわからなかった、このナガクライズムキャンプでしたが、受講するのにほとんど迷いはありませんでした。

その直感は正しかったな。

そうあらためて思えた、今日のキャンプでした。

目先の利益を取りに行くような、「これをやれば誰でも儲けられる方法教えます」みたいなセミナーではありません。

キャンプという名前にふさわしく、根本的に、土台から鍛えあげられる、という感じです。

正直、厳しい課題も出てきます。

が、やりきれば、結果は出るな。

そういう確信が、だんだん確かなものになってきました。

長倉顕太さんと浅見帆帆子さんが、なぜ?

え~~! (@_@;)

意外! 

あの長倉顕太さんが、なぜ?

まさか、浅見帆帆子さんとつながってるとは!

パワートークのPRばっかりかと思ったら
こんなイベントも紹介してました。

ちょっとそのまま引用しようかな。

以下引用
----------------------------------------------------------------------
今回も宣伝メールになりますが、笑

・私にとって記念すべき試みであり、
・累計400万部のベストセラー著者のイベント

です。

それは、ずっと私がやりたかった

地域復興

という社会性のあるイベントです。

そう、あのベストセラー著者

・浅見帆帆子さんが、
・日本のパワースポット丹後の地で講演

するというイベント。

しかも、私が企画で絡んでいます。

そうです。

私は、

丹後の伝統を語る実行員会のメンバー

でもあり、

浅見さんと以前から仕事していた関係で、今回のイベントが実現したんです。

<イベント詳細&丹後の詳細はコチラ>
http://mmct.jcity.com/?c=34&e=o_GckO89zHYWoBLZ%3B4BhIQ11
(パワースポットの詳しい解説が載っています)

----------------------------------------------------------------------

う~ん、行ってみたい(*^_^*)


長倉さんのメルマガはこちら

<宣伝のないメルマガ『ナガクライズムレター』>
http://tinyurl.com/asjaut5

「長倉顕太」のつくり方

ナガクライズムレターNo.11を読んで考えたこと

何かをしようとすると、不安が出てくる。
不安だから、何もしない。

自分のことを振り返ってみると
正直言って不安なんか感じたくはない。

その点、長倉さんは不安を愛せ!という。

自分は、そして多くの人は、「安定した幸せ」みたいなものを望んでいるんじゃないか。

安定と不安と、どちらがいい?

安定じゃない?

じゃあ、奴隷と成長と、どちらがいい?

成長?

でも、成長するって、いろんな行動をしたり、その時にいろんな感情を経験したり、不安に思ったりするよ。

本当に望んでいるものは何?

不安を避けて、安定を求めても、結果的には不安からは逃れられない。

不安を愛す、ところまで飛び込むことができたとき、
そのときは不安ではなくて成長にフォーカスしている。

このへんが鍵のような気がする。

損得勘定の裏には、損したくないという思いがあり
それは「損」にフォーカスしているから
結果的にマイナスの現実を引き寄せる。

損得勘定をやめて、本当の意味で成長にフォーカスできたとき
不安すらも自らの糧として吸収し、成長というプラスの現実を引き寄せることになるのだろう。

安定を捨てて、成長にフォーカスする!

不安を愛して、成長にフォーカスする!

これが「長倉顕太」のつくり方、なんじゃないか。

さて、本当に心から成長にフォーカスできるのか?

我慢禁止令!

小さいころから良い子として生きのびる方法を選択してきた。
自分のやりたいことを抑えて、周りの期待に応えること、つまり我慢することによって、無用な抵抗を避け、周りに気に入られるという方法。
これって、考えてみれば、奴隷がご主人様の気に入られるように、従順に命令に従い、期待に応え、怒られても耐えるって姿と一緒だ。

会社員、なんかもこんなイメージがある。

我慢するのをやめたら、
まわりから非難されるんじゃないか
わがままな奴だと思われるんじゃないか
まわりから嫌われるんじゃないか
いじめられるんじゃないか
ひとりぼっちになってしまうんじゃないか
・・・
みたいな不安が出てくる。

自分だけ、いい思いをしちゃいけない。
自分だけ、楽しんじゃいけない。
みたいな信念も我慢の裏側にあるような気もしてきた。

そんな思いを引きずって、我慢して生きていたら
・・・
成功者をねたんだり、成功している人の失敗に注目したり
ときには、足を引っ張ったり、といったことをしてしまいそうだ。

我慢しないで、まず自分が良い気分になること。

まず、自分が楽しむこと。

ナガクライズムにも引き寄せの法則にも共通の課題です。

(^◇^)

プロフィール

パッチ

Author:パッチ
今年の6月10日に初めてスカイダイビングした時の動画です。

http://www.youtube.com/watch?v=pwpSB6lQlXU

プロフィール、更新中です。

最新記事

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。