スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「人間力」が試される時代

長倉顕太さんと内藤加奈子さんの対談を見ました。

http://youtu.be/6__EiU4xbYI

ヤバい!

長倉さんと対等に話をしている!

長倉さんと対談することで、箔をつけようなんて気配は微塵も感じられない。
というか、この人は長倉さんを超えてるかもしれない。
少なくともこの対談の中では長倉さんは聞き手に回っている。

「死なないから大丈夫!」と、心から!、サラッと言えてしまう人って、何なんだろう。

接客のことなんて、勉強したいとも思わないが
この人の本は買いたいし、この人に逢いたい(*^_^*)

マジ、ヤバい

内藤加奈子の生きざまに惚れてしまったみたいだ
(^◇^)

本のキャンペーンで、内藤加奈子さんの無料セミナーが5月8日にあります。
平日の夕方なんで、ちょっと行くのは厳しいなあ、と思っていましたが、この動画を見て、そんなことは言っていられない。
何が何でも会いに行く。
今、そんな勢いです。


早速、購入して一気に読んでみました。


正直言って、販売とかVMD(ヴィジュアル・マーチャンダイジング:商品の陳列の仕方)の話が続くので、私みたいに直接そういう知識が必要がない人間には、ちょっと飽きてくるところはありました。

ですが、なんで内藤さんはこういうことに気がついたんだろう。

だって、販売している人だって、みんなプロとして、いろいろ試行錯誤しながら、日々努力しているわけでしょ。

そういう人たちと、内藤さんとの違いはなんだったんだろう。

最後の章に、売り上げをつくれるスタッフになるためのトレーニングが書いてあります。
本やセミナーでインプットしたことを、即実践でアウトプット。
毎日出会う接客の先生をお手本にする。
なんてことが書いてあるんだけど、最後にこんな一言。

「接客とは、人を大切に扱うことです」

この文章だけ読むと、あたりまえじゃん、って思うかもしれないけど、ずっと読んできた最後にこの一言を読んだとき、なるほど~って感じました。

おわりに、に書いてあるひと言。

「私たちの仕事は『人間力』が試される仕事です。常に心、頭、言葉、もっと言えば『魂』まで、あらゆる要素を総動員して、目の前にいらっしゃるお客様という『人』を大切に扱う仕事です」

それまでの常識とか、マニュアルとかに縛られず、自分の感じたすべての「人間力」を動員して、目の前の「人」と接する。

プロフェッショナルですね~。(^◇^)
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

パッチ

Author:パッチ
今年の6月10日に初めてスカイダイビングした時の動画です。

http://www.youtube.com/watch?v=pwpSB6lQlXU

プロフィール、更新中です。

最新記事

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。