スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評 

ごぶさたしてます。
お休みしていた経緯、いずれ書いていくつもりですが
2月末、久しぶりに熱出して倒れたりしてました。

さて、長倉顕太さんお勧めの3冊、読みました。
長倉さんが直接かかわった本ではないみたいですけど、やっぱり長倉さんが勧めるだけあって、どこか共通するものがあります。

まず、「10年後に差が出る! 富を作るために「お金」と「経済」を学びなさい」 菅下清廣さん

正直、マスコミとかの情報で、今の日本について、あまりプラスの印象を持っていなかったんですけど、いきなり「日本人に生まれたことは、それだけでものすごく幸福です」と。
ただ、ほとんどの人は、このままではそのチャンスを生かせない。まずはきちんと経済を学べと。
そして「あなたの人生は誰が何と言おうとあなたの思うままに生きていいのです」と。
そして、さまざまな経済のことについて、チャートを見ながら、その短期的な展望、長期的な展望について解説してくれています。
何をするにも、ファンダメンタル、経済的な知識の土台は必要ですね。

プロフェッショナルの絶対「目標達成法」
井上裕之さん

実は、遠山温子さんの引き寄せの法則セミナーに入れ込んでいるのでね。正直言うと、こういう成功者の書いた、成功本はまともに読めなくなっていました。
ただ、遠山温子さんの影響を受けながら読んでみると、やっぱりこの井上裕之さんも、やっぱり自分とつながって、やりたいことをやって成功しているんだな、と感じました。
「成功法は自分流にアレンジする」であるとか、「ミッションの前にリスクなし」であるとか、「正しい努力には苦痛はない」だとかね。
表面的な行動ベースのことだけ読んでしまうと、ちょっとキツイなと思ってしまいますが、やはり成功者は成功するべくして成功しているのですね。

まずは「信じる」ことをやめなさい
苫米地英人さん

これまた正直に言うと、苫米地さんの顔が濃いので、ちょっと敬遠してしまっていたところがありました。
今回の本、みんな信じることが好きなのですから、信じることをやめなさいって言われて、買いたいと思うかな?
と思ったりしたところもありましたが、意外と面白かった。
なんとなく、みんな、宣伝とか、情報操作されているとは感じているだろうけど、専門家から見て、もっと大きな意味で、自分たちはとてつもなく洗脳されていて、奴隷としての生き方にならされてしまっている。
やっぱ、奴隷としての生き方を抜け出して、自由に生きるためには、必読書ですね。社会投資家への道 (「ヒーラーへの道」改め)
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

パッチ

Author:パッチ
今年の6月10日に初めてスカイダイビングした時の動画です。

http://www.youtube.com/watch?v=pwpSB6lQlXU

プロフィール、更新中です。

最新記事

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。