スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイナスの引き寄せ その2  男たちの悲哀

土曜、月曜と引き寄せの法則のセミナーに参加して良い気分になってきたのに

今朝、朝7時に家を出て、100km程離れた現場に向かって運転。

自分の状態を改めてみてみたら、決して「良い気分~」ではなかった。

もっと寝ていたいのに起きだして、車の運転。

ちょっと眠たくなっても、時間に間に合わせるために休まずに運転。

ちょっと飛ばし気味に、なんとか約束の時間に間に合った。

現場に行く直前にコンビニに寄ったんだけど、身体はすでに疲れてた。ダウン


現場では、業者が汚泥の引き抜きをするのに立ち会うだけなので、自分は見てるだけ。

楽勝~、だろうと思っていたんだけど、いろいろとトラブルが発生。

外の現場なので、だんだん寒さがこたえてくる。


やっぱ、良い気分~、ではないから、調和しようと思って、汗水たらしてがんばって作業してくれている業者の方に感謝しようとしたのね。

業者の方々もそうなんだけど、男って、例えば、臭くて、きつくて、つらい仕事でも、愚痴をこぼしながら、黙々とやるのね。

肉体労働の現場だけじゃない。

デスクワークなんかだって、(ま、こちらは女性の方々も同じだろうけど)いろいろとつらい思いをしている。

都会だったら満員電車。

こんな状況の中で、平然と生きていくためには、自分の感覚を麻痺させなきゃ、とてもじゃないけどやってられない。

必然的に自分の内側とのつながりは断たれてしまう。


そして、良い気分になれないような仕事に汗水たらしているから

引き寄せるのも悲しい現実。


この日は、午前中で終わるだろうと思っていた現場が

ま、いろいろあって1日仕事になり、

極めつけは、やっと夕方4時半頃に終わるかと思ったところで

業者が写真の看板を5mの深さの水槽に落としやがって

結局、それを引き上げるのに7時までかかった。


何引き寄せてんだ、おれショック!


どこで不調和になったんだろう?


良い気分でない自分の状態、そんな環境、仕事に意識を向けてしまったから、なのかな?





スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

パッチ

Author:パッチ
今年の6月10日に初めてスカイダイビングした時の動画です。

http://www.youtube.com/watch?v=pwpSB6lQlXU

プロフィール、更新中です。

最新記事

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。