スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAKAKOさんの富のディクシャ

富のディクシャはこれで2回目。

なんと言っても、いまは、マヤ暦の13月の暦で、三倍速のエネルギーが宇宙から流れる日で

また、黄色い種の13日間に入る期間で、
覚醒の種を仕込む、大切な時期。

ということでピンときたTAKAKOさんの富のディクシャに手を挙げました。
http://ameblo.jp/08heart-to-heart17/entry-11156441355.html

で、行ってみると、参加者は私ひとり。

うわっ、これって個人セッションみたいなもの。

すごくお得音譜


経費的には割に合わないでしょうに
開催してくれたTAKAKOさんに感謝です。


TAKAKOさんは、合間に遠隔でディクシャを入れてくれます。

前回のアロギャディクシャでも感じましたが
このディクシャが内側を深く見ていくのを
すごく助けてくれます。

ひとりでやっているときは
とてもこうはいきません。

11のポイントについて熟考して内側を見ていくのですが
これまで気がつかなかったようなところにまで
焦点を当てていけます。


「チャージ」

という言い方をしますが

引っかかるところ、感情が出てきてしまうポイント、引き金

みたいなものかな。


その、チャージに気づいて
それをありのままに感じて感じて感じ切って
最終的には、聖なる存在にゆだねて解消してもらう

みたいな流れなんだろうけど

今回、あらためて、

「ああ~、普段やってないなぁ~」

ということに気づかされたのでした。

もう、日々の生活の中で、忘れてしまっていたのですね。


富のディクシャからの帰り道。

東京駅でおにぎりでも買おうかな

と思ったおにぎり屋さん。

ちょっと5~6人群がっていて

店員もちょっとどんくさくて

お客も店員もちょっとパニくりつつあった。


ああ~、めんどくさいなぁ~

とイラッとして、買わずにスルーしたんだけど

あっ、これもチャージだ!

と気づいた。


これまで気づいていなかったチャージというやつ

相当あったはず。


・・・・・・


ちょっと横道にそれましたかね。


聖なる存在と会話する

そして呼ばれたらディクシャを受ける


というプロセスがあるんですけど

正直、「なにそれ? そんなのわかんないじゃん。」

みたいな感じで、これまでどうしたらいいのかわからない部分だった。


今回、わからないなりにやってみる。


会話なのか、モノローグなのかわからないけど

何か話しかけながら、内側に浮かんでくるものを見ていく。


まだかな?  → うん、まだだよ

もういいかな? → もういいよ

みたいな (^▽^;)


そうやってディクシャを受け

前回アロギャディクシャでは、もう疲労困憊だったから必死なこともあり

エネルギーに敏感だったのかもしれませんが

今回は、そんなには感じませんでした。

エネルギーがなんとなく入ったような気はしましたけど。


というわけで

体験のシェア、と言われても、大したことが言えなくてすみませんでした



ああ、そうだ。

帰りの電車でも、山手線が池袋で線路に人が落ちた、とかでちょっと止まっていた。

ちょうど新宿方面へ行く電車が動き出したので

新宿から中央線で東京に出ようと飛び乗る。

すると、今度は高田馬場で非常ボタンが押された、とかでまた止まった。


なにこれ?


と、ちょっと思ったりしたけど

これもチャージがあるかどうか見せてくれていたのでしょうか?


本当に、日常が気づきの場、修行の場です。



う~ん、あんまり大したことかけてないけど

TAKAKOさん、ありがとうございました (*^▽^*)
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

パッチ

Author:パッチ
今年の6月10日に初めてスカイダイビングした時の動画です。

http://www.youtube.com/watch?v=pwpSB6lQlXU

プロフィール、更新中です。

最新記事

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。