スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初アロギャディクシャ

1月末くらいから疲れがこれまでのレベルを超えて

身体が悲鳴を上げ始めたような気がした。


頻繁に眠くなり、高速道路でもPAで休むだけでは足りず、寝てしまったり

寝違えてもいないのに、寝違えたような首の痛み…

そして、それが腰の痛みにまで降りてきていた。


もうだめだぁ~~ショック!


と、SOSメールを姉たちに送った。


ちょうど、2番目の姉が4日の土曜日
休みを取ってきてくれるということだったので
私は家に帰らず、会社に泊まって
母の介護から解放させてもらった。

そして、なかなか参加できずにいたディクシャイベントにも

なかば強引に参加することにした。


というわけで、5日、TAKAKOさんの主催する

アロギャディクシャの会に参加してきた。

アロギャディクシャは初めてなのだけれど

健康のためのディクシャ、といった感じらしい。


5つの熟考するポイントがあるのだけど

それについて考えていたとき

母に対する怒り・恨み…みたいな感情が出てきて

それにともなって痛みが出てきた左半身を動かしていた。

自然に動いていたと言っても良いんだけど、そこまで言うと、
ちょっと言い過ぎなんで、ひかえめにね。

当然というか、あまり母に対する感謝なんてものはなくて

母の感じているであろう痛みのようなものにも鈍感であったはず


そんなことを考えながら、エネルギーを通すかのように左半身を動かしていると

だんだんと落ちついてきてバガヴァンとかディバインとか私のハイヤーセルフみたいな存在
のことについて考えられるようになってきた。

そうすると、左半身の動きもいつしかおさまって

おちついたな、というころ、ちょうど熟考の時間が終わった。


このプロセスだけで、疲れや痛みが半分くらい抜けたな…アップ


そう感じていました。


それからまあ、いろんな儀式を重ねていって

クライマックス、パドカからディクシャを受けるんですけど

「自分の好きなだけ受けてください」

とはいっても、他の人のことも考えながら、ほどほどに

なんだけど

自分のディバインに

「まだいいかな?」 「まだいいかな?

みたいに確認しながら受けていると

だんだんとエネルギーが入っていって

エネルギーの通りを修正していって

最後、エネルギーに包まれた感じがした。


もういいよ


そうディバイン言われたような気がして

それからちょっとだけねばったけど

TAKAKOさん曰く

ピンク色のエネルギーに包まれたのが見えた

とのこと


アロギャディクシャが終わったあと


まだ物理的な肩のコリとか、痛みとかが少しは残っていたんだけど

もう、抜けたな、というか、かなり回復した気がしました。


というわけで、今、東京からつくばへの帰りのバスの中

久しぶりに日記を書く元気がでている、ということです。


思えば、節分の3日から姉たちにメールを送り

4日、立春の日に会社に泊まって

久しぶりのディクシャ会


mixiのマイミクのクミちゃんから

3日から12日まで、大切な時期だから種まきしておくように

という話を聞いたこともあるのですが

そういうタイミングだったのでしょうね。

スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

パッチ

Author:パッチ
今年の6月10日に初めてスカイダイビングした時の動画です。

http://www.youtube.com/watch?v=pwpSB6lQlXU

プロフィール、更新中です。

最新記事

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。