スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【櫻井よしこさんがすごい!】

ちなみに私は、これまで政治とか経済とか歴史とか
あまり興味がなくて、
だから、なんとなく朝日新聞は知識人が読むべきもので
知識人というのは左寄りの人で
右寄りの人は保守的で、
それはイコールいい印象を持っていませんでした。

櫻井よしこさんは保守的で右寄りの論客だと思っていた私は
なんとなく毛嫌いしていました。
したがって、これまで櫻井よし子さんの文章を読んだことはありませんでした。


人をレッテルで判断してはいけないな、
と改めて思いました。


そう。文章を読んでもいないのに、
レッテル=他の人の評価でその人を判断してしまう。
これがいかに危険なことか。


その評価した人が、まともに評価していれば、まだマシですけど
その裏に何らかの悪意がある場合などは悲惨です。


櫻井よし子さんの映像、第1弾です。

「櫻井よしこ氏 従軍慰安婦の嘘を暴く」
約15分の映像。

http://www.youtube.com/watch?v=6NiU_zGChB4

画像の質が悪いですけど
櫻井さんの冷静な語り口。

見事です。

櫻井さんは韓国側から何を言われても
圧倒的な知識量と根拠を示して見事に反論しています。

それなのになぜかNHKの司会者は話題を変えます。
私には、どうみても韓国側が不利になったから、としか見えません。

それでも全く動じることなく、常に堂々と論を展開しています。


テレビなどでは、論客が互いに熱くなって怒鳴りあうようなシーンがよく見受けられます。

しかし、議論というのはこうやってやるものだという見本を見せていただいているようです。


これまで正しいと思っていたものが、ガラガラと崩れていき
「保守的」「右傾化」というレッテルで良い印象を持っていなかった人たちの方が
どんどんまともに見えてくるようになっています。

また櫻井よしこさん第2弾、いきますよ。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

パッチ

Author:パッチ
今年の6月10日に初めてスカイダイビングした時の動画です。

http://www.youtube.com/watch?v=pwpSB6lQlXU

プロフィール、更新中です。

最新記事

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。