スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報弱者から抜け出す方法?

長倉顕太さんがパンツ一丁で録音したという音声
「情報弱者について思うこと」というテーマです。
http://kentanagakura.com/data/audio/130704_0001.mp3

相変わらずおもしろいんだけどね。
相変わらず、長倉さんはムカついてて、熱くておもしろいです。

ただ、これを聞いていて、ちょっとだけ「あれっ?」と思った。

ま、日本の教育は、答え探しをやらせるわけで
情報弱者は想定内のことしかやらない。
これをやれば〇〇になれる!みたいなことばっかりやる。
そんなんじゃダメだ!
だから、想定外のことをやれっ!

という話の流れになるわけですが、
長倉さんほどじゃないけど
私もけっこう想定外のことはしてきました。

で、想定外のことをしたから情報弱者じゃなくなったか?
っていうと、いや、やっぱ、情報弱者だと思うんですよ。

ってことは、何かちょっと違うな、と。

想定外のことをやったかどうかが問題じゃなくて
自らに答えを求めているかどうか、が問題なんじゃないのか。

自らの中から出てきた答が、想定外なものだったとしても
それを受け入れて、実践できるかどうか。

ってことなんじゃないのかな。



長倉さんの話を聞いていて
エーリッヒ・フロムの「自由からの逃走」を思い出しました。

人はみんな自由に生きたい、ように思えるんだけど
なぜか、自らの自由を投げ出すような行動を取ってしまう
ってことだよね。

この場合は、誰かをヒーローにして、ついていくことで
結果的に自らの自由を失ってしまう大衆について書いてるんだけど。

情報弱者の場合は、誰かにだまされた!って誰かのせいにすることで
自分が責任を取らないでいられる。



「金儲けだって想定内の話じゃないか」
「おもしろく生きようぜ!」
と長倉さんは言います。


結局そういうことなんだと思う。


誰のせいにもせず
やりたいこと、おもしろそうなことをやりながら、
おもしろい人たちと一緒に
気持ちよく楽しんで生きる。

これだね。(^◇^)
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

パッチ

Author:パッチ
今年の6月10日に初めてスカイダイビングした時の動画です。

http://www.youtube.com/watch?v=pwpSB6lQlXU

プロフィール、更新中です。

最新記事

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。