スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間・宮崎駿

いつもはカンブリア宮殿とかを見てしまうのだけれど
昨夜はNHKの仕事ハッケン伝を見てしまった。

http://www.nhk.or.jp/hakkenden/previous/index.html
以下、上記NHKのサイトに出ている文章の引用です。
「宮崎駿監督の最新作の舞台裏に、オリエンタルラジオの中田敦彦が飛び込んだ!上司はプロデューサー鈴木敏夫。「鈴木なくして宮崎なし」と呼ばれるらつ腕だ。ミッションは「全国紙の一面広告をデザインせよ」!数千万部発行される新聞広告は宣伝の要。そこに載せる絵とコピーの組み合わせが興行収入を左右する。慶応大卒のインテリ芸人と天才プロデューサーがぶつかり合う!激闘の果てに、中田がつかんだ仕事術とは!?」

こんな感じだ。
あまりこの番組は見ていないのだけれど、だいたい「いろんな有名人が現場に入ったら、仕事が大変で苦労した。そして成長があった。」みたいなパターンが多い。
でも、今回の放送は、非常に見ごたえがあった。

オリエンタルラジオの中田敦彦

こんなにできる奴だとは思ってなかった。
仕事をこなすスピード、そして結果としてでてくるコピーの秀逸さ。
さすがプロとして第一線で戦っているだけのことはある。

そして、スタジオジブリのプロデューサー鈴木敏夫!

ジブリは好きだけど、その宣伝のコピーをこれまで意識して見たことはなかった。

2人がガチでぶつかり合って、コピーがつむぎだされていく過程は圧巻だ。

今、全部は覚えていないけど
もののけ姫での「天才・宮崎駿」のコピー
これを超えるコピーを書け!
という鈴木の課題に対して
さんざん悩みぬいたあとで
中田がしぼり出してきたのが「人間・宮崎駿」

鈴木がうなる。
この2人の一流のぶつかり合い。
その戦いの中から生まれてくることばの輝き。

これもいいね~
これでもいいね~

といったレベルではなく

これしかない!

ところまで研ぎ澄まされたことば。


ひとりでは決して出てこない

そして、信頼の中でしか生まれてこない


87歳になった母も見入ってました。

もう一回見ようかな。

今日の午後6時から7月12日まで、NHKオンデマンドで見られるようです。









スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

パッチ

Author:パッチ
今年の6月10日に初めてスカイダイビングした時の動画です。

http://www.youtube.com/watch?v=pwpSB6lQlXU

プロフィール、更新中です。

最新記事

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。