スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目の前のものを愛するということ

自分は、頭でっかちの人間だからね。

2つの意味で。(^_^;)

小さいころから、頭でかいね~って言われてきましたから。

そんな私だから、
「感謝することはすばらしいよ~」
「感謝しましょうね~」
なんて言われても、上っ面のことしかできなかった。

頭で必死に
「うん、そうだよな。両親には、こんなにいろいろやってもらったんだから、感謝しなくちゃ。」
と、やってるだけで、全然、心から感謝している感じではないのは自分でもわかってた。

でも、しょうがないじゃん。感じないんだから。

これまで、自分の感覚や感情を見ないようにして
必死にがんばってきちゃったんだから。

だから、まずは、そんなにまでしてがんばってきた自分が
やりたいってことをやるように努力してる。

ここでも、努力してるってのが泣けてくるけどね。

でも、成田のヒルトンホテルで
普段は取らない朝食をとり
ステキな庭を眺めながら、ゆったりと食事をしていた時
ほんとうに気持ちよくて、涙が出てくるような感覚があった。

でも、そこでもがんばって感謝しようとしてた自分が、ちょっとだけいたんだ。

「感謝」っていうと、「感謝しなければいけない」
みたいな、どこかで教え込まれた知識が働いてしまうのかな。

で、これは自分の感覚だから
すべての人にあてはまるかどうかはわからないけど
目の前のものが

「いとおしいなあ」

っていうふうに見ると、
そこにあるものに対して
それをつくった人に対して
なんとなく感謝のような気持ちがじわ~っと湧いてくるような気がするんだ。

だから「愛する」なんて、大げさなものじゃない。

「すべての人を愛さなければいけない」なんて言われたら
また抵抗が生まれちゃう。

そうじゃなくて、ただ、目の前のものが、かわいい。

目の前のものがいとおしい。

そんなふうに見えてくると、なんだか、じわ~っと
涙が出てくるような気持ちになるんだ。

これも、こうしなければいけない、なんて考えたら
また逆戻り。

ただ、気持ちよく、いい気分になることを

自分にゆるしてあげながら

目の前のものすべてを、いとおしく感じるのって

なかなかいいなって思う。

(^◇^)
スポンサーサイト

Trackback

Comment

1. 初コメです!
おじゃまします!僕はエステ潜入レポートのことばかりですが、何か参考になれば幸いです!これからもブログ読ませて頂きますね!!
  • 2013-05-07│02:00 |
  • エステはどこがいいの? URL
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

パッチ

Author:パッチ
今年の6月10日に初めてスカイダイビングした時の動画です。

http://www.youtube.com/watch?v=pwpSB6lQlXU

プロフィール、更新中です。

最新記事

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。