スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのワンネスメディテーション

ワンネスメディテーションが始まって、約1ヶ月

相変わらず、すぐに受けに行くことができず

盛り上がっているメーリングリストを横目で見ながら

まあ、半分あきらめながら、かといって焦りもなく

盛り上がっているメールを淡々と冷めた目で見てました。


ま、そのうち必要な時が来たら受けられるだろうというのと

日本で受けられている人の方が全然少ないというのと

受けたからと言って、アウェイクニングするわけでもないし

チャージを解放できるわけでもない。


受けることは目的ではなくて、手段のひとつ。


さて、昨日は、1年間、やっと何とか終わった現場の打ち上げ。

本当に奇跡的に終わった。

もう納期ギリギリだったから、雨で延期になったらもう終わりだった。

そんな現場の打ち上げだったから、飲まないわけにはいかない。

初めてワンネスメディテーションの前日に飲むのも、ちょっとどうかと思ったりもしたんだけど
(^▽^;)

そんな状態で受けたきょうのワンネスメディテーション


まあ、メーリングリストでいろいろな体験談を読んでいたけど

始まってみると、それほど特別な体験は起こってこない。

だいたい、15分~20分くらいだということなんだけど

受けているときに、

「ああ、そういえば、ディバインと一緒になって受けてくださいって言ってたな」

と思いだして、ディバインに意識を向けて、ちょっとお話もどきをしながら

「もっとエネルギー、ディクシャを与えてください」とお願いをした。


すると、あっちの方を見ていたトレーナーの視線が

すっと私の目を射抜いた。 目


ああ~なるほど、本当に自動的に起こってるんだ。


途中、まわりの空間が光るようにゆがんで見えたりもした。合格


が、受けているときに、何か特別な体験があったわけではなかったのですが

みんなでシェアしていたころ、じわじわと、エネルギーが効いてきている感じがしていました。

そのときは頭がぼ~っとしている感じだったのですが

今は胸と背中、右肩が痛いです。


何かチャージが浮き上がってきているのでしょうか?


スポンサーサイト

TAKAKOさんのヒーリングを受けて

ちょっと前ですが
TAKAKOさんのヒーリングを受けてきました。

http://ameblo.jp/08heart-to-heart17/entry-11151163681.html


TAKAKOさんのヒーリングは

まず、私が悩んでいることとか、望んでいることとか、いろいろ話をしなければなりません。


正直、え~、自分が話さなきゃいけないのか~(-_-;)

という感じでした。

言葉には出しませんでしたが・・・。



その【言葉には出さない】

というのがまさに私のキーポイントでした。


少しずつ、ありきたりのないことから話し始めていくと

少しずつ、TAKAKOさんが核心へと誘導していってくれます。


え~っと、母の介護で大変なのと~、仕事のことと~、
お金のことと~、あとアウェイクニングが~

みたいに淡々と話をしていたのですが


TAKAKOさんは


淡々と話しているのですけど、苦しみとか、すごく欲しいっていう感覚が伝わってきます。

小さい子供が壁にはばまれて、何もできない

何をしても伝わらない、と思っているのが見えます。


みたいな…


ああ、見抜かれた~ガーン


年の離れた姉が3人
その他に小学校の先生をしている叔母
それから両親と祖父

女5人に囲まれて、「かわいがられて」育ちました。

そう、末っ子の長男と言うと

みんながかわいがられたんだろうね~

みたいに言うもんだから、

私も、自分はかわいがられて育ったんだ~

と思っていました。


あるとき、別の意味で自分は「かわいがられていたんだ」

( ̄□ ̄;)

ということに気づいたのでした。


強者が弱者を「かわいがってやろうじゃないか」というときの意味。叫び


6歳、9歳、12歳、年が離れた姉たち

自分が6歳のとき、12歳、15歳、18歳です。

ケンカしても相手になるはずがありません。


話そうとしても話させてもらえない。

聞いてもらえない。

意見を押しつけられる。

話しても通じない。


そうやって、いつしか話さない子供になっていました。しょぼん


大学受験のときに、自分にとっては大事件が起こって

結果的にそのときから人生をあきらめてしまった、

と思っていたのですが


実は、もう小さいときから、ある意味人生をあきらめていたんじゃないか。


そんなことも浮かんできて、いつしか涙ぐんでいました。


きっと女の人だったら号泣してたんじゃないかな。あせる



子供のときのことにフォーカスをあててもらって

それからはいろんなことが思い出され

最初はなかなか言葉が出てこなかったのに

どんどん話しているうちにあっという間に1時間が過ぎていました。


TAKAKOさんいわく

感じないようにしてしまっている。

きちんと話さないようになっているので、言葉に出す、話すことが重要だよと。


具体的な言葉は忘れてしまいましたが

のどのところにいろんな思いが詰まっていて

エネルギーが詰まっているみたいなこと言われました。


一番最後に、真剣な顔で


今が正念場だよ、と



そのあと、ホテルでぐったりしながら

極力、感じられなくても感じるように努めて

サムスカーラシュッディをしていたつもりだったんですけど

そのときは、首のまわりのエネルギーの固まりが

まるで鎖に繋がれた首輪のような感じがしていました。


喉のチャクラに集中しようとしても

集中できなかったのですが

その翌日の夜くらいからだったかな。


少しは浄化されたのか

喉のチャクラに集中することができるようになっていました。



少しは進んだかなニコニコ

母のその後

ちかさんのセミナーで

みなさんに遠隔ディクシャをしていただいたおかげか

最近落ち着いてきたような気がします。


まだ遠隔してもらっているのかな?


自分も少しずつ変化しているんだろうね。


これまでは、普段はやさしく接することができていても

ちょっとした母の言葉や態度にスイッチが入ってしまうと

感情的に怒りが出てきたりしました。


でも、母の言動に左右されてる自分ってどうよ


みたいにも感じて


アバターのテクニックをちょっと使って

母をありのまま感じるように心がけたりもしました。


この前の日曜日には、

人生上昇塾の「お気楽ちゃんねる」

http://www.voiceblog.jp/okiraku1/

を久しぶりに聞いたりして

「ああ、そうだよなあ。全部自分が作ってる世界なんだよなあ」

みたいなことをあらためて思い出して


そんなこんなで少しずつ変化してきているのでしょうかねあせる




今週末、初めてのショートステイに挑戦します。


極端に寂しがり屋なのは未だ健在だから

はたしてどうなるか。


うまくいくかな(*^_^*)

プロフィール

パッチ

Author:パッチ
今年の6月10日に初めてスカイダイビングした時の動画です。

http://www.youtube.com/watch?v=pwpSB6lQlXU

プロフィール、更新中です。

最新記事

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。