スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アナと雪の女王を見て・・・愛と恐怖】

アナと雪の女王

http://ugc.disney.co.jp/blog/movie/category/anayuki

英語の表題は「FROZEN」
何ともストレートだ。

確かに日本で、この直訳では通用しないね。

さっそく見てきましたよ。

さすがアカデミー賞
見事な映像です。

そしてアカデミー主題歌賞をとった歌。

うん。ぼくは字幕版で見たんだけど
ホームページでも聞けます。
それまで何年も押さえてきたものを解き放った時の歓喜の歌
それはそれで感動的です。

でも、それではまだFROZENなんだ

この映画の主題はLOVE&FEAR

だと思うんだ。

愛と恐怖・・・


この映画を見て

はたしていかにしたら愛で恐怖を乗り越えることができるか


そんなことを考えてしまいました。


韓国は恐怖で凝り固まって
おびえてわめき散らしてるようなものです。

アメリカだって北朝鮮だってそうですよね。
日本だってそうかもしれない。

愛は恐怖を乗り越えられる!
・・・
と言うのは勝手ですけど
そんなに簡単な話ではないことは重々承知です。

まあ、普通に考えて無理ですね。

でも魔法が使えるのだったら、
そんな夢を描いてもいいかな


そんなことを夢見させてくれる映画でした。
(^_^)v
スポンサーサイト

【ジョバンニの島 見てきました】

まったくチェックしてなかった映画
http://wwws.warnerbros.co.jp/giovanni/

3月9日の「たかじんのそこまで言って委員会」で
この映画に触れていたので、勢いで見に来ました。

うんざりするほど宣伝打ちまくってヒットさせてる最近のスタジオジブリと比べても遜色ない。
思っていたよりかなり良かった。
こちらの方がよかった面もありそうな…。

背景画も、かなりしっかり考えて描かれている。
ストーリーも、奇をてらったところもないけれど
ロシアを非難するでもなく、悲惨さにフォーカスするでもなく
それぞれの人物がしっかりと描かれてる。

北方領土の映画。
難しいテーマだと思うけど、そう。こういうスタンスがいいよなあ。

まったく期待していなかった分、余計に心に沁みました。

いい映画でした。(^◇^)

たかじんのそこまで言って委員会 

たかじんのそこまで言って委員会

最近まで知らなかったんですけど、おもしろい番組があったんですね~

3月9日放送分のyoutube
笑いながら拝見しました。

http://www.youtube.com/watch?v=18y5BrV60FY


特に田嶋陽子さんがめっちゃおもろい。

よくあれだけ自分の意見に固執できるものだ。

これが正しい!これが正義!

みたいなものがあるんだろうね。

それに反する情報には
意図的なのか無意識なのか
耳に入らない、ってことなのか?

番組を見ているときは
私もおもしろくて笑ってますけど
自分も似たようなもんだよなあ
と思ったりします。

もともと、「偶然」普段見ようともしない国会中継で
石原元官房長官に対する歴史的な質疑
リアルタイムで見てしまったことから始まって
いろいろ調べているうちに止まらなくなって
今、自分でもどこまで行くのかわからないけど
どんどん深入りして行ってます。

よく言えば集中力がある。

集中するとまわりのことが気にならなくなって
時間のたつのも忘れるほど集中してしまう。

受験勉強とかでは結果が出せるんだけど
その反面、まわりが見えなくなるところがある。

そんなんだから
いろんなものに引っかかるんだろうなあ

とは思いつつも、今はもうちょっと
この勢いで、深入りして行っているのです。

【フィギィアスケート世界選手権2011 日本人が知らないロシアの好意】

肝心なセレモニーが日本では放送されず
せっかくのロシアの好意が日本に伝わっていなかったらしい。

今、いろいろあるけど
これは素直に、単純に感謝したい。

感動しました。

http://www.youtube.com/watch?v=GQZoS4ZWZM8&feature=youtu.be

【マスコミというフィルター】

これは以前、facebookに投稿した記事。
ブログにも残しておきたいので、再投稿しますね。


オリンピックも終わってしまいますね。

今回は深夜での放送が多かったですから
なかなか全部見るのは厳しい状況でした。

ですから、どうしても翌日に、編集されたダイジェスト版を見て
日本選手やメダリストだけの映像を見て満足することになります。

それはそれで、ありがたい面ももありますから
いいのですけれども、
間違いなくマスコミのフィルターがかかっていることは
忘れてはいけないな、

と特に最近感じるようになりました。

まだ、オリンピックとかスポーツだけの話なら
かわいいものなのですが

普通に働いている人は、まず見ることができない
国会での論争

これは、ほとんどの人が見ることができない。

そして、ほとんどの人がマスコミのフィルターを通して
情報を取得し、代表的な意見を吹き込まれている。

それが当たり前だと思っていて、
何の疑問も感じていない人がほとんどだと思うけれど

それは
日本は民主主義の国で
日本のマスコミが、故意に意見を歪曲して伝えたり
情報操作したり、洗脳したりといった
某、日本の近くにあるどこかの国のようなことは
しないはずだ。

という前提を持っているからですよね。

でも、この前提は真剣に疑った方がいいかもしれない。

最近、調べ物をしている中で
2ちゃんねるとかニコニコ動画を見ました。

特に2ちゃんねるなんかでは
「匿名での誹謗中傷や批判が飛び交い
あまりよろしくない議論・投稿がなされているところ」
みたいなイメージを持っていませんでしたか?

全部を見たわけではないのですけど
まあ、こんな堅苦しい文章で書いてる人はいないけどね
非常にまともな意識、まともな視点で書かれていることが
感じられました。

中国の人たちは、マスコミの情報を信用していないそうです。

日本のほとんどの人たちは、マスコミの思うがままです。

ちょっと勉強しただけで
それまでの常識だと思っていたものがガラガラと崩れていく

不思議な国、日本です。

(^_^)v

p.s.
ちょっとだけ、追加修正。
検証している中で、ニコニコ動画でキムヨナ選手の動画を見たんだけど、
人間性を否定するような誹謗中傷は見てられない。
ま、スルーしているけど、あれは自らの品位を下げてしまうし、主張自体の信憑性も下げてしまう。

検証するデータを提供してくれることは評価するけど、まあ、そういう場なのかなぁ。σ(^_^;)

プロフィール

パッチ

Author:パッチ
今年の6月10日に初めてスカイダイビングした時の動画です。

http://www.youtube.com/watch?v=pwpSB6lQlXU

プロフィール、更新中です。

最新記事

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。